2022.02.18

今日は、数百年に1度のトラトラトラの日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

今日は、数百年に1度の、
トラ・トラ・トラの日というお話です。

本日は「トラ・トラ・トラ」の日

陰陽五行論では、毎日の年、月、日を
「干支(かんし)」という2文字の漢字で
表します。
(誕生日、生年月日も、干支で表します。)

そして本日、2022年2月18日は、、、

・壬寅(みずのえのとら)の年
・壬寅(みずのえのとら)の月
・壬寅(みずのえのとら)の日

という奇跡的な日ですね。

計算してみると、こうやって年月日が
同じ干支の日が巡ってくるのは、
数百年に1回、という確率です。

寅の財運、勢いを活用しよう!

「寅(トラ)」というのは陰陽五行論では
非常に財運が強く、また、
勢いに乗る動物です。

物事を思い切って進めていくのに
向いている日ですね。

しかも芸術的なセンスにも
ご縁が深くなります。

こんな日に巡り合うのもご縁ですね。

もう今日も残り少ないですが、

・気になった人にメッセージを
 1本打ってみる、
・新しく始めることについて
 ネットで10分調べてみる

など、1つでも行動してみては
いかがでしょうか?

信貴山の寅まつり

以前私も修行に行かせていただいた
奈良県の信貴山(しぎさん)。

今から1400余年前、聖徳太子がこの山で
毘沙門天王(びしゃもんてん)とつながり、
大きなご利益があったとされます。

その時間が、寅の年、寅の日、寅の刻で
あったことから、信貴山の毘沙門さまに
寅の縁日にお参りすると、

聖徳太子にあやかって良いご利益を
授かる
として昔から信仰を集めています。

もし余力がある方は、
今年の2月26日、27日で「寅まつり」を
やっていますので参加してみては
いかがでしょうか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

信貴山の寅まつりの詳細はコチラ

自分を祝うのもおススメです!

今朝の動画でもお話ししたのですが、

今日はスペシャルな日です。

なので、誕生日ではなくても
「自分に対してお祝いをする」のは
いかがでしょうか?

「私はよくやっている」
「がんばってきたね」

など、自分に優しい言葉をかけて
あげるだけでもいい
ので、

今日是非やってみてください。

コメントを残す

*