2022.01.16

人間関係で苦しむ、たった1つの原因とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エニアグラム

ビジネス陰陽師の吉川です。

日々、お客様の鑑定やご相談に
乗っていると、
「人と違うのが当たり前なんですね
 悩みが軽くなりました」

「そういう風に考えるんですね。
 分かって良かったです。」

と感謝されることが多いです。
今日はそんなお話です。

「あの人が理解できません」

人間関係で苦しんでいる人で
圧倒的に多いパターンが、

・自分のことを(悩みや苦しさを)
 人に分かってもらえない

・(なぜそんな言動をするのか)
 人のことが理解できない

つまり、理解されない、理解できないと
いうことです。

したがって、
心理学的なアプローチとしては、

「どうやって自分のことを
 分かってもらうか」
「人のことをどう理解するか」

を追求していくのですね。

社会的な動物である人間は、
人に分かってもらえない、
人のことが理解できないのは
非常につらいですから。

根底は「人は自分と同じであるべき」

もう少し踏み込んで考えてみると、
理解されたい、理解したい、

という根底には、
「人は自分と同じであるはず(べき)」

もう少し言ってしまうと、

「自分は正しい。
 自分を理解してくれない、
 自分が理解できない、
 あの人の方がおかしい」

という自分勝手さ、エゴから
来ているもののようです。

考え方、求めることはみんな違う

もちろん、同じ世界で人間として
生きている以上、
共通点はたくさんあります。

人を傷つけることや犯罪など
やってはいけない事にも共通点は
多いでしょう。

ただし、考え方、求めることは
人によって全く異なります。

だから、そのことが陰陽五行論や
エニアグラムではっきりと分かることで
救われる人がたくさんいるのです。

「やっと分かりました!」

人を信じて、自分を委ねることが
本当に怖いと思っていた
ある経営者の方はこう言いました。

「今まで自分の気持ちを人に
 理解してもらうのは無理だと
 思っていました。

 外からは私がそんな風に苦しんで
 いるとは見えないと思います。

 今日はすぐにその苦しみや辛さを
 わかってもらい、今までの苦労が
 報われた気がしました

自分の娘のことが全然理解できなかった
母親はこう言いました。

「他の子と違って、
 この子がなんでこんなに
 自由にやりたいことばかり
 やっているのかが分かりました。

 こちらで型にはめようとせずに
 普段は見守っていたいと思います

なぜそういう言動をしてしまうかを
解き明かすことで、生きていくのが
楽になる方がたくさんいらっしゃいます。

今後もビジネス帝王学を広め
多くの方の心を楽にするお手伝いが
できればと思います。

コメントを残す

*