2022.01.07

2022年1月はどう過ごすと良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

先日は、2022年がどんな年になるかについて
お話ししました。

2022年はどんな年になるのか?

それでは、2022年1月はどう過ごすと
良いのでしょうか?
今日はそのお話です。

毎月の指針のお話について(注意!)

毎月書いていることですが、

この記事は全員に当てはまるように
お話ししていきますが、
その人の宿命との共鳴度合いも
あるので、

人によっては
すごくラッキー月にも
アンラッキーな月にもなります。

あくまで全体的な傾向として
ですが、この内容を押さえておくと、
その月を過ごしていくときの
指針になりますのでご注意下さい。

1月は自分磨きと、役割を見直す月

2021年12月は不安定な中に
あえて飛び込み、
自分からどんどん動いていくことで
活路を見出す月でした。

年が明けた2022年1月は、
人に劣等感を持たず、自分を卑下せずに
磨いていく月。

そして、自分の役割を今一度見つめ直し、
多くの人、目の前にどのように
貢献できるかを考えると良い月です。

暗い世の中でも自分を磨く

オミクロン株が台頭してきた影響で
飲食店や旅行業界のキャンセルが相次ぎ
暗い世相ではありますが、
その中で自分が何ができるかを考え
磨いていきましょう。

苦しい体験があったとしても、
自分の心の中にある宝石を磨き、
カットしてどんどん
輝かせていくときです。

勉強が大事!

新年になり、新しいことにチャレンジ
したいという方は多いのでは
ないでしょうか。

1月は心の中の宝石を輝かせるために
宝石を真水で洗うこと、

水は陰陽五行論で勉強を指しますので
新しい学びを始めるのに
本当に良い時です。

着実な努力を!

1月は自分をブラッシュアップしつつ
前に前に進められるよう、着実な
努力を積み重ねていきましょう。

今は地面から芽が出る前の植物の
ように、タネに栄養を
蓄えている段階です。

実力をつけておくことで、
いったん芽が出た後、すくすくと
成長し、果実を収穫することが
できるでしょう。
焦らずに続けてください。

笑顔やユーモアが大切!

そしてもう一つ大切なことは、
「笑顔とユーモア」です。

苦しいときにニコッと笑っている
人にこそ、他の人は惹きつけられます。

多少苦しくても、常に笑顔を心掛け、
たまにはおしゃれもすることで
運気が上がっていくでしょう。

コチラも意識していってみてください。

今回も、ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

*