2021.12.08

良い日を選んで起業する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

先日のビジネス帝王学講座では
とうとう、良い日の算出方法を
お伝えしました。

・起業
・転職や就職
・結婚や離婚
・家の取得や引っ越し

いずれも「いつにすればいいですか?」
というご相談が非常に多いものです。

スタートの日が大事!

陰陽五行論では、スタートの日を
非常に重要視しています。

そもそも人間のスタートは生年月日。

人生がスタートした日、つまり
いつ生まれたかによって、
その人の宿命が決まる
、と
されています。

宇宙から
「その年」「その月」「その日」の
エネルギーや性質などの
宿命をもらってスタートする

という考え方ですね。
だから「何かを始める日」は
ムチャクチャ重要です。

避けるべきスタートの日は?

まずは何と言っても、その人の
運命が落ちやすいと言われる

「天中殺」の時期は、
重要なスタートをすべきでは
ありません。

その日にスタートしてしまうと、
中々うまくいかなかったり、
予期せぬトラブルが起きたりして

余計な労力が必要になってしまう
可能性が高いからです。

また、例え天中殺中にスタートして
うまくいったとしても精神的な
満足感は得られず、

虚しさを感じてしまう、
と言われています。

次に現実との融合度合いを見る

とてもここには書ききれないのですが
天中殺の時期を避けたうえで、

「位相法(いそうほう)」と言われる
現実との融合度合いが分かる
技法を使って、なるべく融合する日を
選びます。

「現実との融合」というのは
平たく言うと、

「思ったこと、行動したことが
 成果になって現れやすいかどうか」

いろいな人を見たり、
鑑定でご相談を受けたりし、

現実の融合度合いが高い日だと
やはり、結婚でも企業でも、就職でも
うまくいきやすい、というのが
実感として持てています。

過去に始めてしまった場合のケアも

そして、忘れてはいけないのが

「過去の天中殺や、
 現実との融合度合いが低い日、
 つまり悪い日に始めてしまった場合」

これも色々と改良方法があるので
(難しいものもあります)
そこをお伝えしているということですね。

受講生の皆様も興味津々の話題でした。

具体的なご相談になると
対話させていただきながらが良いので、
私や受講生さんまで是非にご相談ください。

コメントを残す

*