「感謝」しかないお遍路さん

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

月に3-4日ずつの「通いお遍路」。
色々と反響をいただいております。

この3日間、歩いてきましたので
色々とつづってみたいと思います。

PC持ち歩き、ダメ、絶対!

PCを持っていくかどうか、
さんざん悩んで、
置いていくことにしたのですが、大正解!

険しい山道や、雨の中でもひたすら
全ての荷物を持って移動するしかないし、

マストアイテムである、
・杖
・編み笠
・お線香やろうそく、お経の本
・着替え

などはそれなりにかさばります。

だから荷物は1gでも軽い方がいい状況下、
PCを持っていかない割り切りをして
本当によかったですね。

宿に着くと、お風呂に入ってご飯を食べ
バタンキュー、といった感じだったし、

スマホでもなんとかメモ位は取れますので
これで十分でした。

感謝しかないお遍路さん

3日間のお遍路さんを終え、
帰りの空港にて荷物を預けた時のこと。

ANAのお姉さんがずいぶん親切な
印象でした。
「色々なところを回らせてもらって、
 徳島がますます好きになりました!」

というとすごく喜んでくれて、
色々と話してくれました。
(美人さんでした!)

そして羽田空港につき、
ふと預けた荷物を見ると・・・

こんな素敵なメッセージが!

おそらくマニュアルなどにはない
でしょうから、あのお姉さんの
心遣いだと思います。

めちゃくちゃ嬉しかったので、
ANAに連絡しておきましょう!

3番寺でいただいたマグネット梵字

そして、3番のお寺の金泉寺。

今回の旅ではなるべく、お会いした方と
お話ししてご縁をつながせてもらおうと
思っていました。

だから各納経所(御朱印をいただく場所)の
方にも忙しいかどうかを見て、少しお話し
させていただいていました。

3番寺の納経所のお姉さんがすごく親切で、
非常に深いお話をたくさんしてくれました。

(動画も撮らせていただきましたので
 そのお話は別途!)

他にお参りの方もいなかったため、
かなりゆっくりとお話しし、
「空海さんの大ファンなので、
 あだ名が空海さん、くーちゃん、と
 呼ばれることもあるんです」

というとすごく喜んでくれました。

そしてお礼を言って、
一度納経所を後にしたのですが、
そのお姉さんが走って追いかけて来てくれて、

手作りの梵字(サンスクリット語)の
マグネットを「是非どうぞ!」と
くださいました。

これには感動しまして、
自宅の冷蔵庫に貼らせていただいております。

たくさんのものをもらった3日間

本当にたくさんのものをいただいた3日間でした。
温かい言葉や雄大な景色、
匂いや光、セミや鳥の声、

厳粛な山の風景や空気感、
お寺へ着いた時の安心感とどっと来る疲労感…

ステキな思い出ばかりです。

始めたことに1ミリも後悔することは
ありませんでした。

長い距離ではありますが、少しずつ、毎月
歩かせていただきたいと思います。

少しでも恩送り、恩返しできるように
考えていきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました