腰痛は内臓からくる!?

日常や趣味等

ビジネス陰陽師の吉川です。

最近、久々に腰が痛かったのですが、
内臓に働きかけると良くなる
ということが分かった、という
お話です。

腰痛発生!

以前、悪化した坐骨神経痛
(っぽい痛み)が、
そこまでのひどい痛みではないものの、

最近の気温の変化からか
急にぶり返してきました。

どうしても座り仕事が多いため、
困っていたのですが、
お会いした知り合いの方に
少し対処を教えてもらいました。

腰の痛みは内臓から

教えていただいたところによると
腰の痛みは、
(私の場合だとは思いますが)

・腎臓が弱っていること
・腰やお尻周りの筋肉が
 堅くなっていること

が原因で起きているらしいです。

特に季節の変わり目で、
気温の変化が激しいことから
腎臓に負担がかかり、
痛みになっていたようです。

さらに、腰回りの筋肉も確かに
堅くなっていました。

簡単な体操だけでも全然違う

色々な対処を教えていただいたのですが、
家でもできる簡単なストレッチや
体操だけでも
かなりの改善が見込めるようです。

片足をもう片足の上に乗せて
前に引っ張り上げるような感じの
ストレッチですね。
(文字だけだと分かりづらいですが。。)

やってみると、確かに楽になりました。

他にもいくつか簡単なものを
教えていただいたので
是非やっていこうと思います。

体のつながりが面白い

例えば、
腎臓が疲れていると熱を持つので
アイスノンなどで冷やすと良い。
これで腰痛も改善する。

といった話もあるようです。
(あくまで私の場合のようですが)

腰痛というと、対処としては
患部に働きかけて、

電気を通す、
マッサージをする、
などが思い浮かびますが、

内臓に働きかける方法や、
頭に働きかける方法もあるようです。

足のツボなんかも改善が
期待できそうですね。

改めて、身体のつながりって
面白いなと思いました。

これも掘り下げるテーマとしては
面白そうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました