大阪でのビジネス帝王学と行動指針カレンダー!

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

今日は、ビジネス帝王学講座の2回目を
大阪でしましたので、そのお話です。
(引き続き、佐伯さんにも講師をお願いしました。)

行動指針カレンダー

佐伯さんには引き続き、
行動指針カレンダーの
説明をしてもらいました。

佐伯さん曰く、

・「今日はついている日」
・「色々とうまくいく日」
・「何をやってもダメな日」

と、その日の運勢を見ることはできるけど
それだけに囚われるのではなく、

本質的には、その日に現れたテーマや
注意点を意識して生きることが良いと思う。

ということでした。

例えば、
・多くの方の価値観を理解し、
 人と人とをつなげるようような
 コネクター(つなげる人)の役割を
 意識したほうが良い日

・新しいスキル習得を意識したほうが
 良い日。

・マニアックに自分の興味を追求して
 いったほうが良い日。。。

というように、その日のテーマは
いくつもあります。

それを知って、その人の行動を少しでも
変えるヒントになれば、

また、普段行動しない人がこの
カレンダーで勇気をもって行動できる
ように少しでもなれば、

という思いで、佐伯さんはこのカレンダーを
開発したそうです。

来年も発売されるそうですので
もしご興味があれば、手に取ってみてください。

(実はまだ今年の分も買えるそうです。)
(2020年版はコチラから買えます。↓↓↓
https://jibun-1.com/service/high-value/202107-1080/)


申し込み方法が不明の場合は、私に
ご連絡いただければと思います。

やはり、面授は良い

そして、大阪で開催したことで
普段お会いすることが難しい受講生の方々にも
何名か直接お話しすることができました。

もちろん、コロナ禍ですので
直接参加を取りやめた方もいらっしゃいます。

それでもコロナ対策をした上で
直接お会いできる方がいるのは幸せだと
思いました。

直接お相手に会って伝えることを
「面授(めんじゅ)」というのは
以前お伝えした通りです。

直接お話しできたほうがネット越しより
伝わる情報量は増えますし、

お会いすることでその方のモチベーションが
上がっていくのを感じられます。

講座終了後、お茶でもご飯でも
ご一緒することで、理解の進捗度合いや
講座の難易度や率直に感じていることなど
お話しできる機会が得られます。
(お酒を飲むのは難しいですが)

こうしたことを続けていきたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました