2日で5冊を読む講座

速読・名著・読書

ビジネス陰陽師の吉川です。

今日は、最近やった
「ビジネス速読記憶術」の
講座についてのお話です。

2日間で速読と記憶術をマスター

私の主宰している
ビジネス速読記憶術講座は
2日間でビジネス書や専門書を
20分で読み(内容をつかみ)、

何も見ずに3分で読み取った
内容がスピーチできるようになる
という講座です。

また記憶力を、
今までにあり得ないくらい
2日間で高めることができます。

(今回来ていただいた方も
 ○○が憶えられるなんて!と
 感動していました。)

99%以上の方が速読と記憶術の
両方をマスターしている、
満足度の高い講座です。

2日間で5冊の本を速読する!

今回は受講生が少なかったこともあり、
私もアシスタントの方も
速読やその他の演習を一緒に
やることにしました。

久々のことですね。

そして2日間の中で私も、
次の5冊の本を
速読しました。

・ユープレナー起業術(クリス・ダッカー)
・夢現力(和仁達也)
・自由になるための技術 リベラルアーツ
 (山口周)
・ビジネスの未来(山口周)
・センスは知識からはじまる(水野学)

速読したほうが頭に残る

私の速読法は、
20分なら20分と時間を決めてやる
方法なのですが、

この方法で速読すると
面白いことが起きます。

・集中力が高まる
・20分なりに1冊の本の内容を
 まとめられる
・何も見ずに人に話せるくらい
 頭に残る

もちろん練習は必要なのですが
目の訓練等はしないため、
ほとんどの受講生さんが
2-3冊読むとやり方をマスター
されます。

そして速読の方法はいくつかあるので
5冊の本を読み終わるまでには
受講生さんが速読のやり方を身につけ、

自分なりのチューニングができる
ようになるように設計しています。

5冊の本を読んでわかること

先ほど挙げた本は
一見バラバラではありますが、
面白い共通点がありました。

それは、
「自由(生き抜く力)を
 手に入れたいなら、
 単一的、今までのモノの見方
 ではなく、

 複眼的、多面的なモノの見方が
 できるようになるべき。
 そのために多くの知識を得るべきだ」

という主張です。

この主張が5冊の中でかぶっていたのが
非常に面白く、新しい発見でした。
(時代の主張でもあるのかなと
 思いました。)

こうやって、メタ思考力というか
本の内容だけにとどまらず
少し高い視点で本を分析してみると
有用な共通点が見つかったりします。

是非、複数の本を読んで
共通点や類似点がないかを
探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました