陰陽五行論が定義する成功法則とは!?

陰陽五行論

ビジネス陰陽五行論講座 開講!

本日は、ビジネス陰陽五行論講座
第1期の開講日でした。

初めての方も、陰陽五行論特有の
漢字ばかりで良く分からない用語が
飛び交う中、熱心に受講いただきました。

3時間の講義の最後には、参加者の皆様は

・ビジネスでどんな方向性や役割の仕事を
 するのが良いのか
・ビジネス上で売上を上げるための方法
・魅力をアップさせる方法

等をご理解いただき、
基本的な宿命の算出ができるように!

半年間、テスト的にやっていた
第0期の内容を、ビジネスに役立つ形で
作り変えて提供したのですが、
中々の手ごたえでした!

今日はその中でも1つ、
重要な成功法則をお伝えします。

陰陽五行論の教える成功法則

陰陽五行論では、木火土金水が
この順で、グルグル回っていると
定義しています。

そして、このサイクルを
早く回転させていくことが
成功の秘訣だと言っているのです。

木火土金水が、
現実世界で象徴するものは
たくさんあるのですが、
「成功法則」ということなら
次のものが当てはまります。

木:自分の想いを作る、信念を持つ

火:想いや信念を人に伝える

土:(想いが人に伝わり)結果として
  仕事(お金やチャンス)、
  愛情などが手に入る

金:成果を出したことで出世する
  役目を与えられる

水:与えられた役目、ポジションには
 自分が力量不足であることを
 思い知らされ、必要に駆られて
 勉強する。

木:勉強することで、また新たな
 想いや信念が作られていく

・・・

というように五行が
回っていくのです。

結果が欲しければ原因を作る

陰陽五行論の面白いのが
「結果が欲しければ原因を作れ」
という考え方。

つまり、土:お金や成果・結果が
欲しいのであれば、

その1つ前の、火:想いを伝える
ところを一生懸命やりなさい。

ということなのです。

自分の想いをたくさんの人に
伝えていない、話していない、
書いていないから、結果が出ない。

だから、たくさん人に話したり
書いたりすることを心掛けること。

この考え方が大事なのです。

なので、結果(売上や愛情)が
欲しければ、自分の想いをたくさん
伝えていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました