2021年3月はどう過ごすと良いのか?

陰陽五行論

毎月の指針のお話について(注意!)

その月に意識すると良いことを
書いていきたいと思います。

なお、全員に当てはまるようには
お話ししていきますが、
その人の宿命との共鳴度合いも
あるので、

人によっては
すごくラッキー月にも
アンラッキーな月にもなります。

あくまで全体的な傾向として
ですが、この内容を押さえておくと、
その月を過ごしていくときの
指針になりますのでご注意下さい。

3月は直観で何かを手放すと良い

2021年3月は、2月に引き続き、
何かを断ち切って、
果敢に攻めていくと良い月です。

直観に従い、
あえて手放す、ということを
試してみてください。

特に、現状で
うまくいっていることや
慣れ親しんだことでも、

将来から見て、
「もう卒業かな」「もういいかな」
と思われるものは、
手放すチャンスです。

新しいお茶を入れて飲むには、
湯呑から(まだ飲める)
古いお茶を捨てなければ
なりません。

その切り替わりの時期に
してみると良いでしょう。

何かを始めるには良い月

何かを手放した分、
時間や空間が空いてくると思います。

その空いた時間や空間を使って
まずはご自分一人で
新たな取り組みをしてみては
いかがでしょうか?

新しい環境やグループ
学びの場に思い切って飛び込んで
見るのも非常に良いと思います。

何かをガラッと変えてみては
いかがでしょうか?

そんなにすぐには結果は出ず、種まきを!

何かを始めるにはいい月なのですが、
即効で結果が出づらくはなるでしょう。

「種まきをする」というマインドで
結果に一喜一憂せず、淡々と
取り組んでいくと良いでしょう。

特にもし今、苦しい状況の人は
品良く振舞うことを心がけましょう。

服装を、センスのいい人の意見も
取り入れながら、整えていく
のも
すごくいい時期です。

また、身近な方、大切な方との
すれ違いでトラブルも起きやすい時期
かもしれません。

そんな時には、愛と余裕をもって
お互いの気持ちについて
ゆっくり話し合いをしてみてください。

今回も、ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました