すべてを知らないと飛び込めない?

ビジネス&マーケティング

全部聞いてからじゃないと無理です!

「何をするか分からないと不安なので、
 やる内容を全部聞いてからじゃないと
 参加できません!」

私は昨年、山での修行に参加しました。

非常に厳しいモノで、
つらい目にもあいましたが、
感性が開き、感じるものの多い
修行だった
ので、

本当に参加してよかったと思います。

それで、その修行に参加すると
人生変わるからと、
お勧めしたい人に参加を
打診しているのですが、
そこで一定の人は
内容を根ほり葉ほり聞き出そうとします。

しかしその内容はあえて秘密になっており、
もしネタバレすると
現場での感動は薄れ、場合によっては
そのための準備をする人も現れ、
効果は半減してしまいます。

だから内容を言うわけには
いかないのです。

成功者は何かを感じ取って参加する

一方で、決断力の高い方は
「いい内容だったよ!
 内容は秘密だけど
 すごくいいと思うから、
 是非受講してみて!」

「はい、参加します!」

という具合にパッと参加を決めてくれます。

後で「よくあれだけで決められますね」
と聞くと、

「●●さんに勧められたから」
「ちょっと聞いて、
 面白そうだったから」

それぐらいの感覚で決断される
ケースが多いように感じます。

場合によっては、
内容に少しでも触れる前から
飛び込むことを決めている
ことも珍しくありません。

何かを感じ取って素早く決断するからこそ
彼らは成功者なのかもしれません。

今ある情報+直観で決断すること

もちろん、情報収集は大切です。
しかし、思うような情報が
全て集まらないことも多々あること。

だとすると後は、経験や直観で
判断をしてしまったほうが
いいでしょう。

「内容を言えない」と
言っているのに
「教えてくれないと参加できない」

と言われてしまうと、

「私のことを信じてくれて
 いないのかな?」

という気にもなってしまいます。

全ての情報を集めようとすると
時間が膨大にかかりますし、
情報が手に入らないのもよくあること。

そうした場合には
勧めてくれている人のことを見ながら
直観で決めてしまえばよいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました