2022.06.02

2022年6月はどう過ごすと良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

雨も降り、蒸し暑い季節になりましたね。

今日は2022年6月の過ごし方について
お話します。

毎月の指針のお話について(注意!)

毎月書いていることですが、

この記事は全員に当てはまるように
お話ししていきますが、
その人の宿命との共鳴度合いも
あるので、

人によっては
すごくラッキー月にも
アンラッキーな月にもなります。

あくまで全体的な傾向として
ですが、この内容を押さえておくと、
その月を過ごしていくときの
指針になりますのでご注意下さい。

6月は、夢や希望に飛躍する月

2022年5月は、夢や希望を掲げて、
人を引っ張っていくように
先頭に立って動いていくと
非常に存在感が出てくる、という月でした。

6月は5月よりさらに強くなり
もっと多くの人の夢や希望を掲げて
その実現に向かって行動していくと
大きく飛躍できることでしょう

パワーが非常に上がっているので
制御が難しいくらいです。

そのためにどうするかというと。。。

厳しい状況に自ら飛び込んでいく

パワーが強すぎる時にどうするか?
陰陽五行論の「バランスをとる」という
考え方からは2つのことが導かれます。

1)持っているエネルギーを弱める
2)エネルギーを消耗する場所に行く

1)の考え方も悪くないのですが、
せっかくパワーが上がっている
時期なのですから、

自ら困難な場所、厳しい環境に
飛び込んでいくと良いでしょう。

そうした場所や環境を突破できる
くらいエネルギーが高まっている
ということなので、

困難な状況に直面したら、
「ラッキーだ!」と考えてください。

謙虚になることが大切

そして、力が高まっている
状態だからこそ、
いつもより謙虚な態度を
心掛けてください。

あまり自慢話をしたり、
自分がやりたいことだけ、
自分の話だけを語ると、

周りとのコミュニケーションが
難しくなっていきます。

また、自分の色を前面に
出していくと、人との
衝突が避けがたいでしょう。

特に今月は、謙虚に丁寧に
周囲の人の話にしっかりと
耳を傾けていきましょう。

目に見えない世界に身を委ねる

最後に、今月は目に見えない世界
(神様、仏様、ご先祖様、
 潜在意識など)にご縁を持つと、
うまくいきやすい月でもあります。

神頼みをするというよりは、
「大いなる存在」(宇宙の創造主や神様)
を意識してみましょう。

現実世界だけを見るのではなく、
多少スピリチュアルにはなりますが、
人間以上の大きな存在のことを
感じるようにして見てください。

神社やお寺へ行く、お墓参りなどにも
ぴったりの月になります。

今月も参考になりましたら幸いです。
2022年6月をしっかりと過ごしましょう。

コメントを残す

*