2022.02.14

バレンタインデーとスモールプレゼントのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常や趣味等

ビジネス陰陽師の吉川です。

今日はバレンタインデーですね。

大事な人に贈り物をするのにも
良い日です。

調べてみるとこのバレンタインデー、
面白い由来がありますね。

キリスト教の司祭だったバレンタインさん

「バレンタインデー」の由来は、
ローマ時代にさかのぼるそうです。

ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、
愛する人を故郷に残した兵士がいると

士気が下がるという理由で、
兵士たちの婚姻を禁止したそうです。
(そんな無茶な・・・)

そこで、キリスト教の司祭だった
ウァレンティヌス(バレンタイン)が
兵士たちを憐れみ、彼らのために
内緒で結婚式を行っていたそう。

その噂が皇帝の耳に入って、
一度はその行為を禁止されたものの、
ウァレンティヌスは、
その命令に屈せず、結婚式を続けました。

それで、彼は処刑されるのですが、
その日こそが2月14日、

というわけなのですね。

キリスト教徒にとっても、
この日は祭日となっており、
世界では「恋人たちの日」と
なっているそうです。

日本では50年前に定着

バレンタインデーが日本に定着したのは、
1970年代後半で、毎年2月に売り上げが
落ちる菓子店主が、この企画を
発案したと言われています。

それまでは、女性から男性にプレゼント
(チョコレート)を贈るという
習慣がなかったため、日本では
徐々に広がっていったらしいのです。

まさに大成功のマーケティングの
事例ですね。

他にもメーカーは、売上アップのために
「●●の日」を流行らせようとしました。

大きなものは「ホワイトデー」
(3月14日)
日本発祥だそうです。

そして、ここ10年ほどの
「ハロウィン」でしょうか。

スモールプレゼントのススメ

贈り物というのは、

その人を気にかけているという
サイン
であり、

感謝や愛情を、言葉だけではなく
手間やお金をかけて目に見える形に
している
、ということで非常に
良いものですね。

帝王学でも、
いつもお世話になっている方や
お客様に、心理的に負担にならないよう、
ちょっとした贈り物をする

「スモールプレゼント」を
することを勧めています。

高いものではなくても、
普段の愛情や感謝を形にして
お渡しすると喜んでもらえます。

周りの人を笑顔にしてあげてください。

コメントを残す

*