ひげ脱毛の値段設定に脱帽!

ビジネス&マーケティング

ビジネス陰陽師の吉川です。

今日は、ひげ脱毛の値段体系のお話です。

ひげ脱毛、やってます

実は、半年くらい前から
ひげ脱毛に通っております。

2週間に1回は通っているのですが、
まだ全然ひげが薄くなって来ないので、
もうちょっと時間がかかるかなと。

ひげ脱毛のメリットは、
・ひげ剃りの手間が省ける
・見た目が若くなる

といったところです。

実は以前、レーザー脱毛を
やってはいたのですが、

痛すぎてギブアップしたので
(退会しました!)

今は光脱毛で耐えられる痛さで
やっています。

値段設定の見事さよ

このひげ脱毛、値段設定というか
価格のプレゼンの仕方が
秀逸でした。

どんな順番か書いてみますね。
(価格は、近いところはありますが、
 正確な値段を書くのもどうかと
 思いますので、まあ、
 架空のものにしてあります。)

「1か所当たり、1回、1500-2000円。
 大体6か所くらい光を当てる必要が
 あるので、ひげを全部脱毛するなら
 1回1万円くらいです。」

「ほうほう(結構高い…)」

「効果が出てきて、ひげが
 生えてこなくなるのに、
 大体半年~1年はかかります。
 回数にして大体30-40回。
 40回セットだと35万円です」

「それでも人によってはもっと
 回数がかかったり、
 後でまた生えてくることもあるので
 しばらくは通ってもらった
 ほうがいいです
 その場合、50-60万円ですかね」

「うーん、・・・」

「で、2年間通い放題で、
 30万円のコースもありますよ
 これなら安心です!」

「おお!それにします!」

という感じでした。

価格のプレゼンの順番

価格のプレゼンは、ざっくりと、

・各価値のプレゼン(1回あたりの値段)

・総額のセット価格のプレゼン
 (必要なセットでいくらですよ)

・最終価格のプレゼン
 (今回限り、必要なものを全部
  詰め込んでいくらになります)

の3段階に分かれます。

この脱毛サロンの流れるようなトークが
このように組み立てられていたので

やはり、マーケティング理論を
押さえているなー、と思いつつ、
(裏を知っていても)

やはり最終価格のコースに入りました。

基本を押さえ、自己流のアレンジを
変に加えない事。

この大切さが分かりました!
(ということで、
 これからも通いたいと思います)

皆様も価格のプレゼンをする際には
上記の3段階を意識してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました