帝王は作られるモノ

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

昨日から、ビジネス帝王学講座開始し、
気づいたことをお話しします。

帝王は作られるモノ

帝王学をお伝えすると決めてからは、
当然、帝王学について考える時間が増えました。

帝王学について教えていただいたテキストを
読み返し、自分なりの考えをまとめ、
自分が実践してできていること、
まだできていないことは何かと
自分なりの整理をしていったのです。

そうやって、自分なりに帝王学の
体系を再整理し、それぞれを
どういう順番でお伝えすると良いかを考え、

どんな事例をお伝えするのが良いかを
考えていきました。

そして帝王学を伝えているからには
曲がりなりにも「帝王の振る舞い」が
できている、と受講生さんから見えますので

自分の振る舞いを正していくことも
多くあります。

そこで気づいたのが、
最初から帝王学を全て実践できる人は
いないし、徐々にそこに近づいていくのだ

ということでした。

帝王は作られるものではないか
思ったのです。

伝える人が一番学び、実践する

今回やってみて、やっぱりそうだと分かったのは、

「伝える人が一番学ぶし、実践する」
ということ。

最初から帝王のような人もいるのかも
しれませんが、帝王学も例外なく、
大多数の人は徐々に帝王になっていくのだと
思います。

そう考えると、私に帝王学を教えてくださった
先生も、はた目からは大先生に見えるのですが、

実はご自分なりに苦悩されて、
色々なことを工夫し、実践してきたからこそ、
素晴らしい社会のリーダーになられたのでは
ないかと生意気にも思います。

人にお伝えするということはそれだけ
責任が発生するということなので、
真剣になりますし、分かりやすく伝えようと
考えると自然と思考が整理されていきます。

教えることが最大の学び、なのだと
改めて思った次第です。

分かち合い、高めあう

21世紀は、分かち合い、お裾分けの時代だと
思います。

自分一人だけでコンテンツを抱えてしまっていては、
いくら素晴らしいモノでも陳腐化していまいます。

だから分かち合うこと、シェアすることで
自分も1段階高いところに昇り、
また、フィードバックをもらうことで
そのコンテンツをよりブラッシュアップしていく
ことができるのですね。

私がお伝えした塾生の方々も、
人にお伝えする側に回って、
更なる実践と学びを深めていって
いただきたいと思いました!

皆様も、色々なコンテンツをアウトプット
していくと本当に学びになっていいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました