「帝王とは?」を問う、ビジネス帝王学講座、始動です!

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

本日より、ビジネス帝王学講座の0期が
始まりました。

おかげさまで盛況でしたので、
少しご報告します。

帝王は与える人である。

まずはいくつか、本日の第1回講座の
感想をご紹介します。

・「帝王というのは、与える人である」
 ということが自分的にはすごい気づきでした。
 人を導いたり、人の上に立つ人の視点と
 いうものを改めて知った感じです。

・干支やら星やら、膨大な情報を読み取れる
 ようになれるかなと、楽しみなところと、
 「わから~ん!」と泣きそうになるところと、
 まだまだ自分の中もゴチャゴチャしています。
 少しずつでも使いこなせる自分に
 なるように頑張ります。

・帝王学イコール占いという意識がありましたが、
 道徳や哲学にも近い印象を受けました。
 子どもの頃から占い本を読み、道徳や哲学が
 好きだったので、個人的に好きなことばかり
 学べた楽しい時間となりました。

・マインドが大切ということ。
 心や目が濁っている状態では、人を鑑定することも
 できないと思いました。
 常に心を整える意識を持ちたいと思います。

・リアルでセミナー受講は久しぶりで、
 気分が上がりました。
 人を幸せにするために算命学(帝王学)を活用
 するのが、帝王の生き方と学べました。

・3つの価値観タイプの使い方として、
 まず「コミュニケーションで大切なこと」として
 相手に伝わったことこそがコミュニケーション、
 という言葉が印象的でした。

・干支の部分は読み方が分からず、
 漢字に溺れそうでした。
 算出方法は理解できたので、まずは十干を
 読めるようにしたいと思います。

帝王学+人のタイプ分けが基本

第1回目となった今回は、
帝王とはどういう人か、具体的に何をする人か、
で最も重要なことをお伝えさせていただきました。

そのうえで、人はタイプごとに全く異なること
だからコミュニケーションは、まず、相手のタイプ
つまり、相手が欲しい言葉や
コミュニケーションスタイルを見極めることが
大事
だということ。

人の基本的なタイプ分けの方法と
いくつかの分類方法を実際に算出しながら
身につけていっていただきました。

正直初めて聞く用語も多く、中でも漢字ばかりの
宿命表に皆さん非常に苦戦されていましたが、

「楽しかった!」「ためになった」
「参加してよかったです!」

という声も多数いただき、
本当に良かったです。

講座期間中に人生を変える!

今回、7か月の講座期間中に
受講生の皆様の人生をより良いものに
変えていただけるよう、
カリキュラムを考えています。

受講生の皆様の期待に応えられるよう、
今後ともしっかりを講座を進めていきたい
と思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました