出羽さん&桃子さんの、1年半越しの結婚式

日常や趣味等

ビジネス陰陽師の吉川です。

今日は、コピーライティングの後輩でもあり

今ではビジネス仲間でもある、
出羽さんと、八代桃子さんの結婚式に
出席してきたお話です。

1年半前から予約していた結婚式場

お二人が付き合い始めてほんの数か月。
その時点でもう結婚を決めていたそうです。

仕事の関係もあり、当時はまだ周りには結婚の
ことを言ってなかった彼らなのですが、
入籍や結婚式の日を是非見てほしいということで、

私の師匠にお伺いを立てて、
1年半後の今日の日を出していただきました。

そして、1年半前から今日の会場を予約したのです。

通常、1年半も結婚式が先だと、
その間に関係性に変化が生じて、
キャンセルになってしまうケースも
かなりあると聞きます。

しかしお二人は、愛を育て続け
見事、挙式に至ったのでした!

本当におめでとうございます!

「晴れにしてくださいね!」のプレッシャー…

結婚式の一番の懸念が、最近雨続きのお天気。

1年半前から「晴れにしてくださいね!」と
ずっと彼らに言われており、相当の
プレッシャーがありました。

本当かどうか自分でも分からないですし
偶然が重なっただけかもしれませんが、

実は自分では、お天気や雲の動きに
多少影響を与えられると思っていますので、
たまにそうしたことをしています。

(書いてはみましたが、やはり胡散臭いので
 スルーしてください。)

そして、昨日まではずっと雨でしたが、
今日は何とか朝から快晴!
挙式が終わる7時くらいまで、何とか
天気が持ちこたえてくれました。

外で実施するような演目や晴天を利用した
演出が結構多かったので、
本当に良かったです!

結婚式に出られる幸せを嚙み締めました

そもそもコロナ禍で結婚式が激減している上、
40代を超えてくると
友人の結婚式に呼んでいただくことが
ほとんどなくなりますので、

本当に今日という日は嬉しい日でした。

最高の日に結婚された、大好きなお二人が、
ずっと幸せでいられるよう、
強く祈っております。

出羽さん、桃子さん、本当におめでとうございます!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました