2021年7月はどう過ごすと良いのか?

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

7月になり、雨も多く
蒸し暑くなってきましたね。
夏、って感じです。

毎月の頭にお話ししていますが、
今日はこの2021年7月をどう過ごすと
運が上がりやすいか、です。

毎月の指針のお話について(注意!)

毎月書いていることですが、

この記事は全員に当てはまるように
お話ししていきますが、
その人の宿命との共鳴度合いも
あるので、

人によっては
すごくラッキー月にも
アンラッキーな月にもなります。

あくまで全体的な傾向として
ですが、この内容を押さえておくと、
その月を過ごしていくときの
指針になりますのでご注意下さい。

月はまじめに、堅実に働くと良い

2021年7月は、6月の「謙虚に働く」に引き続き
まじめに堅実に働くのが良いようです。

成果が出ないのに焦って、ついつい勝負を
かけたくなってしまうかもしれませんが、
コツコツと積み上げていくように
動いていきましょう。

さらに仲間を大事にし、周りと協調しながら、
周りから可愛がられるように
やっていきましょう。

特に周囲の人が暗い顔をしていたとしても
あなただけは明るい顔をし、
希望や未来について語っていくのが
良いでしょう。

そういう人を見ると、
他の人も元気になります。

汗はかくかもしれませんが、たまには
オシャレもしてください。

師匠や基本となるべき考え方を持つ

自分がぶれないよう、
迷った時に何か頼りになるもの、
判断基準になるものを持つように、

尊敬する師匠や先輩、自分の信念
といったものを折に触れて
心に思い浮かべておいてください。

さらに、毎日コツコツ続けていること、
ルーティンのようなものを持つことも
非常にいいです。

ルーティンは腕立て伏せのような筋トレでも、
毎朝のヨガでもお祈りでも、
寝る前の日記でも、なんでもいいです。

これを機会に、何か毎日決まった時間に
続けることを決めてやり始めるのも
いいですね。

大変な時に、立ち返ることができるので
大きな助けになるでしょう。

ポイントは勉強!

さらに7月の運気を上げていくために、
6月に引き続いて、勉強すること、
学ぶことを心掛けてください。

陰陽五行論では勉強は、水性を表します。

水が不足しがちな暑い夏だからこそ
体に水を補給するように
脳の栄養となる(頭が良くなる)勉強を
するのがいいです。

人の役に立てるようなスキルや知識を
身につけてください。

7月も一日一日を、しっかりと
過ごしていってください。

今回も、ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました