ビジネス鑑定の費用とは??

ビジネス&マーケティング

ビジネス陰陽師の吉川です。

最近、ビジネス鑑定のご依頼をいただく
機会が増えてきました。

その価格についてのお話です。

ビジネス鑑定とは?

実は表にメニューとしては出して
いないのですが、

ご依頼があれば「ビジネス鑑定」を
させていただいています。

表に出していないのは、有難いことに
結構ご依頼をいただくので、
「時間が取られ過ぎるのもちょっと…」と
感じているから。

なので、口コミのみで鑑定のお話を
いただき、やらせてもらっています。

ビジネス鑑定では、
その人のビジネスの悩みを伺い、

・天命やその人の役割
・持っている才能や資質
・思考の癖、得意なこと、避けていること
・打って出るべきタイミングや守るべき時
・他の人との関係性

などを読み解きながら、
場合によってはコンサルティングなどを
させていただいています。

皆様、終わった時には、明るい顔になって

「やっていることが間違ってなくて良かったです」
「思い切ってやってみます」
「今まで苦しかったけど謎が解けました!」

など、喜んでもらっています。

価格をだいぶ値上げしました!

実はこのビジネス鑑定の価格については、
最近、生意気ながら、
3倍以上にさせていただきました。

労力と価値を考えると、
今までの価格では正直やりたくない、と
思ってしまったからです。

何人かの方からも、
「今までの価格は安すぎるから
 絶対値上げしたほうがいい」

「やりたくないのは、安すぎると自分で
 思っているから」
 (これは本当にその通りでした!)

などとアドバイスをもらっていましたので
思い切って値段を上げさせてもらいました。

もちろん、それに伴い
内容も見直して相談者の方に最も
価値を提供できるよう、
ブラッシュアップさせていただきました。

なぜか申し込みが増えました

いざ、価格を上げてみると、特に誰からも
クレームは出ず、

不思議なことに申込件数が増えました。

経済学には「価格」にはいくつかの
機能があるのですが、そのうちの1つが

・価値の担保機能

つまり、
「高い値段が付いているものは
 それだけ価値が高いものだ」

ということです。

価格を上げたことで、
「それだけ価値があるものだ」と

周りにアピールすることで、
周りの認識も変わったのだと思います。

(それでも大々的には全く出してないのですが)

価格は定期的に見直すべき

価格について詳細に記載すると
マーケティング論の深いところに
触れることになり、長くなってしまうのですが、

やはり、価値に見合った価格を付けているのか
定期的に見直したほうがいいな、
と改めて認識した次第です。

自分としても
「それだけのお金をいただくからには、
 それ以上の価値を提供しよう」

ということで、研鑽を積むことになりますから。

皆様もご自分のサービスを
思い切って値上げできないか、
それ以上の価値を与えるにはどうするか?

と考えてみると良いと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました