日本一の旅館 加賀屋さんに吉方位出張

ビジネス&マーケティング

ビジネス陰陽師の吉川です。

本日は、日本一の旅館、加賀屋さんに
吉方位をとって行ってみたお話です。

九星気学 「吉方位出張」とは?

実は最近、陰陽五行論と親せきのような関係の
「九星気学(きゅうせいきがく、気学ともいう)」を
ビジネスパートナーでもある
永井堂元(ながいたかゆき)先生から習っています。

九星気学では陰陽五行論にはあまりない
方角という概念が非常に重要です。

気学では、この時期に引っ越しをするなら、
南に行った方がいいとか、
まず北の方向に向かってから、、、
(いわゆる方違え(かたたがえ、かたちがえ))
など、方位を非常に重要視しています。

で、永井先生からの提案で
「気学 開運旅行(吉方位出張)をしましょう!」
ということで、二人の宿命から
一番いい日と方向を割り出していただき、

結果として石川県の和倉温泉 加賀屋さんに
お邪魔することになりました。

日本一の旅館!加賀屋さん

日本一の旅館として、非常に有名な加賀屋さん。

加賀屋さんはもともと和倉温泉で
木賃宿のような宿だったそうですが、

女将の小田真弓氏と小田禎彦氏が出会い、
日本一の宿にしようとサービス、施設を
充実させることによって

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で
35年連続総合1位を取り続けているすごい旅館。

宿泊費も●万円なのですが、
実際に入ってみてそのクオリティに
納得しました。

例えば、オーシャンビューで部屋が広い!!

人間国宝や文化勲章、文化功労者の作品が続々と

加賀屋さんの中には、いたるところに
石川県の伝統工芸品を展示しています。

その作品は、人間国宝や文化勲章、文化功労者など、
日本を代表する作家によるものばかり。

旅館と超一流の美術館、工芸品館が合体している
ような感じです。

加賀屋さん主催の「館内は美術館ツアー」に
参加すると、色々な作家さんと作品について、
博識なスタッフさんの案内のもと、
見て回ることができます。

温泉や料理も当然超一流!

温泉にも入らせていただきましたが、
男湯はなんと3階建ての温泉。

露天ぶろや野天風呂、大浴場の温泉など
いくつかの温泉を堪能させていただきました。
(泉質もすごくいいです)

また、超一流旅館の夕食は、当然超一流。
静寂に包まれたゆったりした時間の中、
美味しい料理に舌鼓を打たせていただきました。

高浜虚子の「古壺新酒(ここしんしゅ)」

館内の設備はどこも素晴らしいのですが
特に目に留まったのが、
俳人・小説家の高浜虚子による書

「古壺新酒(ここしんしゅ)」

高浜虚子が造語し、作句のスローガンとして
掲げた俳句理念だそうです。

意味は、
「古い形をとっていながらも、
 中身については新しい考え方をとる」
、つまり

「古いツボに新しい酒を入れるように、
 伝統を守りながらも、
 中身については新しい考え方を取り入れていく」

ということ。

平たく言うと、
伝統を守りつつ新しいことに挑戦するということ。

永井さんも私も、九星気学や陰陽五行論の伝統を
守りながら、現代版のビジネスに合わせた
伝え方や解釈を伝えるように工夫しています。

二人して、「古壺新酒(ここしんしゅ)で行こう!」
と再確認した、良き「吉方位出張」となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました