松下幸之助さんと孫正義さんの異なる宿命とは?

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

本日は「ビジネス帝王学講座」の
体験会&説明会の4回目でした。
(あと1回を残すのみとなりました)

そこでお伝えしている
有名経営者の経営スタイルの違いについて
お話しします。

うまくいっている人は宿命通りに生きている!

講座の中でお話ししているのですが、
やはり世の中に名前を残すような方は

ご自分の宿命を知っているかどうかに関わらず、
結果として
ご自分の宿命を活かした人生を歩み、
大きなことを成し遂げていることが多いです。

たくさんの経営者やビジネスマンを
調べてみると、「まさに宿命通り!」という
生き方をされている方がたくさんいらっしゃいます。

一方で、
「その生き方はあまり宿命に合っていない」

そうした方は、現実で大きな課題に直面したり
中々前に進めなかったり、
場合によっては全く鳴かず飛ばずの状態だったり

ということも多くあります。

経営の神様といわれる、
・松下幸之助さん
・孫正義さん

この2名の宿命を少し解説したいと思います。

夢を追い、実現させる松下幸之助さん

松下幸之助さんは典型的な
自分の夢を追うタイプ。

人に笑われても、自分の夢を追うことで
うまくいく人です。

戦後、日本が焼け野原になった時に、
「蛇口をひねると水が出てくるように、
 全ての家庭に電気を!」という夢をかかげ
松下電器を率いて、奔走しました。

そして見事その夢を叶えたのです。

松下さんの強みは、
人の役に立つための研究に没頭すること。
様々な問題を知恵で解決する方でした。

また、いったん丁稚奉公をして色々な
仕事を経験してから、松下電器を創業されたのも
まさに宿命を活かすためのキャリアでした。

理想を追って最初から起業する、孫正義さん

ソフトバンクグループ会長の
孫正義さんは典型的な創業者運。

理想を実現するために何かを始めると
うまくいく人で、どこかに勤めたりせず
最初から起業すると良い人です。

そして、実は一人で仕事をしていくのが
本質であり、実は一人もしくはごく少人数で
戦略を練る、シミュレーションしている時間が
多いそうです。

だから、現場で一緒に社員と汗をかく、
というよりは、

会社の戦略を作りあげることに
真価を発揮する人なのです。

松下幸之助さんと、孫正義さん。
この対照的なお二人とも、ご自分の宿命通りに
行きていらっしゃることが分かります。

本日の説明会での感想は?

そんなお話をした、本日の説明会の感想を
ご紹介しておきます。

・以前占いを受けたことがあるのですが、
 アバウトしすぎて漠然としていましたが
 今日のは勉強になりました。

 すっごく興味を持ち今後の事業に生かせると
 思いました。ありがとうございます。

・帝王学と陰陽五行論、さらにはエニグラムで
 コンサルしている方々へのアドバイスの幅が
 広がっていくのではないかと思いました。

・陰陽五行が幅広くいろいろなところに
 使われているのが興味深かったです。
 自分の宿命を知ることの意味、
 時代の流れに乗ることが大切だということが
 わかりました!

・本日はありがとうございました。
 大変興味深く充実した時を過ごさせて
 いただきました。
 人、社会、国、世界のことまで議論できる
 学問は素晴らしいですね。
 ありがとうございました。
 明日の鑑定楽しみにしています。

多くの方に、ご自分の宿命を知り、
有効活用してほしいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました