史上最高の『真理』を知りたいかーッ!史上最強の哲学入門

速読・名著・読書

ビジネス陰陽師の吉川です。

今日は哲学入門書として
非常に面白い本をご紹介します。

今までの入門書には、バキ分が足りないッッ!!

私は哲学書をたまに読むのが
好きなのですが、この本は秀逸です。

作者はまず普通の哲学入門書を
書こうとしたそうなのですが、
どうやっても面白くない‥‥

そこで気づいたこと。

今までの入門書には、
バキ分が足りないッッ!!

グラップラー刃牙(バキ)の
最大トーナメント編で
世界中の強者が異種格闘技戦で
戦って、史上最強の男を決めたように、

最強の真理を求めて
哲学者たちがバチバチと
論理のバトルを繰り広げる構成に
すれば盛り上がるのでは…

もはや意味不明ですが、
きっと男性の読者は分かってくれるの
ではないでしょうか?

哲学者はこの世で最強の真理を
手に入れるために、
一生を捧げた方々なのですから。

前書きの入場シーンが熱い!

「史上最高の『真理』を知りたいか―――ッ!」
観客「オ―――――――――!」
「全哲学者入場!!」

神殺しは生きていた!
さらなる研鑽を積み人間狂気が甦った!
超人!!ニーチェだァ――――!!

近代哲学はすでに私が完成している!
ヘーゲルだァ――――!!

経験されしだい還元しまくってやる!
現象学の開祖 フッサールだァッ!!

哲学・科学なら我々の歴史がものを言う!
自然哲学者 デモクリトス!!

デカカァァァァァいッ!説明不要!!
哲学界の大巨人 アリストテレスだ!!

ガンガン引用しましたが、こんな感じで
哲学界のスーパースターが集います。

各哲学者の主張がサクサク読める珠玉の入門書

バキファンとしては、
最初の数ページだけで充分満足(?)
できるのですが、
当然、本文の内容も良くできています。

各哲学者の主張したことが
分かりやすく、
短くまとめられており、
スッと読めて、物足りないほど。

誰の論に対して新しい論を
出していったか、
などの流れも分かります。

この本を読んだ後で、興味を持った
哲学者の本に入っていくと

非情に良いと思います。

各哲学者の主張がサクサク読める
珠玉の入門書だと言えるでしょう。

是非バキファンの方には
手に取ってほしい本です。

なお、後書きも熱いですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました