2021年6月はどう過ごすと良いのか?

陰陽五行論

ビジネス陰陽師の吉川です。

6月になり、暑くなってきましたね。

毎月の頭にお話ししていますが、
今日はこの2021年6月をどう過ごすと
運が上がりやすいか、です。

毎月の指針のお話について(注意!)

月の始めに、その月に意識すると
良いことを書いています。

全員に当てはまるように
お話ししていきますが、
その人の宿命との共鳴度合いも
あるので、

人によっては
すごくラッキー月にも
アンラッキーな月にもなります。

あくまで全体的な傾向として
ですが、この内容を押さえておくと、
その月を過ごしていくときの
指針になりますのでご注意下さい。

6月は我を抑えて人の役に立つよう働くと良い

2021年6月は、特に仕事の面で
自分の考えを押し通したく
なるかもしれません。
(我、エゴが出やすいとも言えます。)

しかし、そこをぐっとこらえて、
まずは相手の主張をよく聞き、
その人を助けるような動きをしていくと、

すごく評価が高まり、
人望が集まってくる時期になります。

会社に勤めている方なら
会社や上司のために、自分のエゴを抑えて働き、

自営業や経営者の方なら
お客様のために、役立てるように一生懸命働く。

とにかく目の前の仕事やお客様に役立つように
120%集中し、あまりペース配分を考えずに
全力を出していくと良いでしょう。

(体調には注意してください。)

ある意味、ご奉仕的に生き方になるので
心が孤独になるかもしれませんが、
自分よりは、周りの人の笑顔を増やすように
していくことです。

ポイントは勉強とご奉公

さらに6月の運気を上げていくために、
次のことを意識してみてください。

たくさん勉強すること
 人の役に立てるようなスキルや知識を
 身につけてください。

しっかりとした役割意識を持って
 与えられた仕事を1つ一つ
 こなしていくこと。

 自分の仕事のクオリティにプライドを
 持って取り組んでください。

(マインドとしてはご奉公、でしょうか)

家庭内でのトラブルに注意

6月はしっかりと仕事を頑張ってもらうのと
反対に、家庭内でトラブルが起きやすい
月になります。

結婚されている方、
お子さんがいらっしゃる方は、
家族の方と少し喧嘩したり、
言い争いが起きてしまうかもしれません。

その際には、やはり
カッとなってエゴを出すのではなく、

まずは相手の言い分をよく聞いて、
自分にとって譲れる部分があれば、
譲ってあげるという意識を持っていると
良いでしょう。

6月も一日一日を、しっかりと
過ごしていってください。

今回も、ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました