「人間のク○だ!」と罵倒されました…

日常や趣味等

ビジネス陰陽師の吉川です。

ここ数日で一番の事件だったので
書ける範囲で書きましょう。

あなたは人間の○ズです!

先日、朝の9時に家のチャイムが。
何度も鳴るので、急いで出てみると…

近所のおばちゃんが仁王立ちで待っていました。

私を見るなり、いきなりまくしたてます。

「あなたのゴミの出し方はおかしい!
 分かっているんですか!?」

「庭の木の枝が、伸びてきて、外に出ている!
 なぜ切らないのか?」

「家に人を呼んで大きな声で話している!」

「こんなこともできないなんて
 人間のク○ですよ!」

「もう、いい加減にしてください!」

という感じでいきなり15分ほど大声で
罵倒され、おばちゃんはくるっと背を向けて
帰っていきました。

(実際はもっとひどいことを言われました。。。
 おばちゃんの怒りはひどく、
 私の話はまともに聞いてもらえませんでした)

私はしばし呆然としていました。

これが初クレーム

今の家には15年以上住んでいるのですが、
今までご近所の方から
クレームを受けたことはなかったので
相当ショックでした。

また結構プライベートなことにも
触れられたので、

「そこまで言う必要はあるのだろうか!?」
とか
「人前でこんなに怒られたのは
 何年ぶりだろう。。」

と若干の怒りが出ました。

気持ちを切り替える

まあ、でも冷静に考えてみると
言われ方はひどかったのですが、

おばちゃんの主張にも納得できる点が
たくさんありました。

なので、
アクションプランを決めて

・庭の木や草を半日かけて
 全部処分し(いつかやろうと思っていたので)

・ゴミ出し用のネットボックスを
 買いました。

また
・仕事で人を呼ぶときは
 なるべく静かに話すように

という対策を取りました。

最後はにっこり

大クレームから数日後、半日かけて
庭の木や草を全部切ったり抜いたり
していたのですが、

終わった後、家に入る前に、
例のおばちゃんの姿が
ちょっと見えました。

おばちゃんは
にっこりしていたので、
会釈しておきました。

「よしよし、言った通り
 やっとるな」

という感じでしょうか。

まあ、コミュニケーションスタイルは
どうかと思ったのですが、
色々と考える良いきっかけになりました、

というお話でした!

怒りをコントロールし、冷静に考えるのは大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました