トキめく家具やモノだけを残す、お片付け

日常や趣味等

ビジネス陰陽師の吉川です。

今日は片付けの話です。

人生がときめく片づけの魔法

こんまりさんの
「人生がときめく片づけの魔法」

超有名なお片付け本ですよね。
手に取った方も多いのではないでしょうか?

私は離婚を機に、

この本の
・トキめくものは残す
・トキめかないものは捨てる

というシンプルなルールで、家の中の
片付けをしました。
(ほぼ3か月かけてやりましたかね)

一度離婚すると、理想の家の状態が分かる

やっていて思ったのですが、
一度離婚を経験すると、

以前暮らしていた家の状態から

・嫌なところ
・こうしたいという願望

がはっきり分かりますね。

それでさらに、
・迷ったら捨てる!

というルールで片づけをしていたら

・家具の5-6割
・モノについてはたぶん8-9割
(捨てたモノの合計は、
 燃えるごみと燃えないゴミを合わせ、
 ごみ袋100袋近くでしょうか)

を処分しました。

この際、

「まだ使えるからもったいないもの」
「全然現役で使えているけど、
 『合わないな』と思うもの」
「1年以上使っていないもの」

は、非情になって、捨てるのがコツです。
(「今までありがとう!」と感謝してから
 捨てましょう)

欲しい家具だけを購入

さらに、欲しかった、
チンニングマシン、ホワイトボード
などを購入。

家の中が見違えるようにスッキリし、
過ごしていて快適な空間になりました。

光や風もだいぶ入ってくるようになり
床面積が劇的に増え、
掃除もラクになりました。

良いエネルギーの家にチューニング
できたと思います。

いつも家の中をスッキリしておくこと

帝王学でも、
「片付けは大事」
「いつでも誰か呼べる状態にしておく」
「スッキリ整理整頓する」

という教えがあり、身の回りをきれいに
しておくことが推奨されています。

家の中がスッキリしていると余計な雑念や感情が
湧きづらいですね。

皆様も、思い切って色々と片付けて
見ると本当にスッキリしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました