帝王学になぜエニアグラムが入っているのか?

エニアグラム

ビジネス陰陽師の吉川です。

今度「ビジネス帝王学」講座をやります、
というお話をしていますが、

「帝王学」になぜ「エニアグラム」が
入っているのか、というお話です。

そもそもエニアグラムとは?

エニアグラムで深層心理を見抜き、全タイプのお客様をファンにする!(1分27秒)

こちらの動画をご覧ください。

エニアグラムとは、ギリシャ語で、
「9(エニア)の図(グラム)」という意味の
幾何学図形、つまり、
『宇宙万物の本質を表す象徴』です。

エニアグラムは、この図形をシンボルとして、
西洋で約1万年前の古代エジプトや
古代ギリシャの時代から、
発展してきた性格タイプ論で、
人間を大きく9つの基本的な性格に
分類したものです。

エニアグラムで深層心理や成長の方向性が分かる

エニアグラムは単なる性格タイプの
分類にとどまらず、

どのような深層心理から
 現在の行動をとっているのか

自分の状況やタイプにより、
 進むべき方向性、向いている職業
 より成長すべき方向性や何をしていけばよいか

どのようにすれば失敗を回避しやすいのか

などを読み解くことができます。

なぜ「エニアグラム」が必要なのか?

東洋の技術体系である「陰陽五行論」に対し、
西洋の技術体系である「エニアグラム」

「陰陽五行論」が誕生日から人物を
読み解くことに対し、

「エニアグラム」ではその人の
見た目や言葉遣いから
タイプを見抜いていくことができます。

そのため、初対面のお客様や
不特定多数の受講生のタイプを瞬時に見抜き、
その人に合ったコミュニケーションスタイルや
説得方法を切り替えていくことが可能に
なってくるのです。

・陰陽五行論では、
 人の宿命(天命、才能、資質)をつかみ、
 改良方法が分かります。

・エニアグラムでは、
 人の習慣的思考・感情・行動パターンをつかみ、
 成長の方向性が分かります。

だから、これら「陰陽五行論」と「エニアグラム」。

つまり東洋と西洋の技法を同時に駆使して
人を見ていくことで、

より立体的な視点で人を見抜くことが
可能になるのです。

是非、陰陽五行論とともに、エニアグラムも
学びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました