エニアグラム タイム7は軽く色々とやる万能選手

エニアグラム

ビジネス陰陽師の吉川です。

今回は、エニアグラム タイプ7の紹介です。
エニアグラムの記事も少ないので
少し増やしていきますね。

タイプ7は軽く色々とやる万能選手

今回はエニアグラム タイプ7を
解説したいと思います。

タイプ7を簡単に言うと、
「軽い感じで色々手を出す万能選手」。

色々なことに興味を持ち、
何かを始めることのハードルは低い。

器用なのである一定レベルまでの
上達は早く、色々なことを
こなしていきます。

悟空みたいにとにかく軽い人

タイプ7の人はドラゴンボールの
悟空のように軽い人。

口ぐせは「ま、いっか」で
軽い感じで強敵に立ち向かっていきます。

自分が目立つことにはあまり興味がなく、
それより面白いことがあれば
そこに向かって一直線に
突き進んでいきます。

何かに熱中していたいタイプですが
興味の移り変わりは激しいですね。

タイプ7の人はこんな風な
特徴があります。

・とにかく軽い
 「あ、それ面白そう!」
 と言ってすぐに手を付けようとします。

・結果にはそこまでこだわらない
 楽しいことの過程を楽しめば
 いいので、うまくいかなくても
 「まあ、いいかー」の一言で済ませて
 しまいます。

 悲壮感はないので、ある意味、
 非常に生きやすいタイプです。

・活動的で色々なことができる
 興味のあることを探し求めているので
 じっとしているのは苦手。
 活発で外に出るのが大好き。
 色々なことに手を出すので
 「万能選手」「オールラウンダー」
 になることもできます。

■食い散らかして、モノにならないことも多い

タイプ7の人は明るく活動的で
ムードメーカーになります。
その一方で、

・考えが浅いように見えるので
 (確かに考えていないことも多いです)
 他の人から「軽すぎる!」とみられやすい

・言動に重みがない。

・きっちりと最後まで終わらせることに
 こだわらないので、中途半端に
 手をつけてしまう。
 食い散らかす。

・イヤなことや困難、特に人と人との
 衝突からはにげてしまいがち。

という面もあります。

きっちりと1つ一つをこなしていくことで開花

タイプ7の人は、興味の移り変わりの
サイクルが早く、1つ一つをきっちりと
やり遂げづらいのが弱点。

だからこそ、成長、開花、レベルアップの
ポイントは

1つの分野をじっくりと深く掘り下げ、
1つ一つを極めていくという姿勢を持つこと。

これができることで、本当の意味の
「万能選手」になっていきます。

真逆の性質、苦手なことにチャレンジ
してこそ、その人の成長につながる、
とエニアグラムは教えてくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました