神降ろしを受けました!

日常や趣味等

ビジネス陰陽師の吉川です。

今回は、北海道の神威岬で
神降ろしを受けてきたので
そのお話です。

北海道 神威(かむい)岬

北海道の神威(かむい)岬は、
北海道積丹郡の突端にあり、
札幌から車で西に2時間。

カムイとはアイヌの人々の言葉で
「神」を表します。

風が非常に強く、そして絶景。
80メートルの海蝕崖が日本海に
向かって伸びています。

神降ろしとは?

神降ろしとは、自分にご縁のある神様を、
自分の身に降ろさせていただく儀式。

ここで神降ろしを受けることにしたのは
神威という名前が格好良すぎて、
この地でもう一段階突き抜けたいと
思ったから。

強い風が吹き抜ける中、
神様を降ろしていただきました。

そして、宿っていただいた神様は…
まさかの「空海」

そう、日本に密教をもたらし、
あの高野山を開き、
四国にお遍路さんの制度を作った
「弘法大師」空海です。

「神様だったの?」という突っ込みは
ありますが、人間としての次元や格が
非常に高いため、
神様と同列になっているそうです。

空海さんのように生きたい

元々、お大師様(空海さん)のことは
大好きだったのでこの結果は非常に
嬉しかったです。

空海は、えらいお坊さんであるのと同時に
池の灌漑などを行った実業家であり、
高野山やお遍路さんの仕組みを作った
ビジネスマンでもありました。

これからはこの空海さんの力を借りて
やりたいことを推し進めていこうと
思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました