「ベスト盤」を作ると新コンテンツができる!

ビジネス&マーケティング

ビジネス陰陽師の吉川です。

今回は、本日届いた
ダイレクト出版社の
「ベストアイデアコレクション」
についてお話します。

今までの本をまとめた本

ダイレクト出版社の
「ベストアイデアコレクション」

これは、今までに出版した本から
美味しいところを抜き出して
項目を付けて整理したもの。

CDアルバムでいうと、
「ベスト盤」といった感じですね。

パラパラめくっていて、
「さすが!」と思いました。

読者にも会社にも
メリットがいっぱいあるのです。

読者にも会社にもメリットがいっぱい

読者のメリット
・短い時間で、様々な本の大事なところを
 一覧で振り返れる
・元の本は何かというリファレンスも
 ついており、必要なら元の本を読める
・色んな本のエッセンスを同時並行的に
 見ていくことで、新しい発想やアイデアが
 浮かびやすい

会社(出版社)のメリット
・新しいコンテンツは不要。
 今までのまとめで作れる
・切り口を変えれば、同じように別の本も
 作ることができる
・まとめに興味を持ってもらえた本があれば
 元の本も売れる可能性がある
・「ベスト盤2021」という形で出されており、
 特別感、プレミアム感がある本になる

起業時に最も重要な選択とは?

1つだけ、この本のコンテンツを
紹介したいと思います。

「起業時に最も重要な選択は、何でしょうか?」

というコラムです。
一見これは、

「商品・サービス」「売り方」「顧客リスト(量と質)」
といったものが答えに見えます。

しかし答えは、「顧客そのもの」

「顧客のことが好きでないと、
 いくら儲かっても毎日が地獄になる」
「顧客のことを好きになると、彼らが喜ぶように
 商品・サービスや売り方をどんどん変えていける」
「その結果、創業時の商品・サービスが
 全然残らないこともある」

という趣旨でした。
本当にそのとおりですね。

皆様も、ぜひ、好きなお客様をガッツリ定義して
そうした方々のために、働いていくと
毎日楽しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました