メンバーの主催の読書会やりました!

オンラインサロン

ビジネス陰陽師の吉川です。

今回は、私の主催する
ブレインアドベンチャーのメンバーの
中谷麻貴子さんが読書会を主催して
くれたのでそのレポートです。

ここでやります!

本日は、オンラインサロン
ブレインアドベンチャーのメンバーの
中谷麻貴子さんに読書会を主催して
いただきました。

しかも対象の本は、
4/30に講演会をやる
山口周さんの「ビジネスの未来」

非常に良い予習会にもなりました。

麻貴子さんがやってくれた経緯は
以前から

「何をやっていいかわかりません・・・」
と悩んでいたことに、
ブレインアドベンチャーの定例会で
相談に乗っていたことから。

「私、読書会をやってみたいな…」
「あ、だったらここでやっちゃってください」
「え!?いいんですか?」
「はい是非!」

という流れで決まりました。

全員が主体的に参加せざるを得ない読書会

麻貴子さんは読書会の講師をしたことが
なかったのですが、進行もとても
良かったです。

私がやる読書会だと、
内容の解説をバーっとやって
考えたことや思いついたアイデアについて
みんなで話し合うというスタイル。

一方で麻貴子さんのやり方は、
1)課題の本で各自に読む箇所を割り当てる
2)40分で自分の担当分を読み、
 共有のWeb上のExcelに要約をまとめる
3)各自リレー形式で、自分の読んだ内容を
 他の人に一人2分で発表
4)グループに別れての気付きのシェア会
5)全員での気付きのシェア会

というスタイルでした。

これだと、自分のパートをしっかり読んで
要約して人に説明しないといけないし、
自分が説明できなくて他の人に
迷惑をかけるわけには行かないので
良い意味のプレッシャーが掛かり、

かなり真剣に本を読み込むことになります。
しかも、要約と発表があるので、
頭に残る情報量が、段違いです。

うまく参加者を巻き込んでいるなーと
感心しました。

これからの麻貴子さんの活躍に期待!

ただ人数が少なすぎる場合や
多すぎる場合の運営の仕方が難しいなどの
課題は残るものの、

初めての読書会とは思えないほど、
参加者の満足度が高いものでした。

同じ本を参加者全員で読み込んで
気づきをシェアし合うというサイクルも
非常にうまく機能していました。

今回の読書会の内容を
4/30の本番での、
山口周さんの読書会にも共有させて
いただこうかと思います。

中谷麻貴子さん、緊張の中での
素晴らしい読書会講師デビュー、
お疲れさまでした!
ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました