越えられない師匠を持つメリットとは?

ビジネス&マーケティング

こんにちは、
ビジネス陰陽師の吉川です。
(最初に肩書と名前を名乗ることにしました。)

今日は「偉大な師匠を持つといいよ」
という話です。

私の偉大な2人の師匠

私の師匠は何人かいますが、
偉大な師匠がお二人いらっしゃいます。

1人は国民栄誉賞、永世七冠の称号を得られた
将棋界のレジェンド、羽生善治先生。

もうお1人は、私の陰陽五行論の先生です。
(表には出ていない方なので、
 お名前は伏せています。)

お二人とも、はっきり言ってバケモノです。

この「絶対に越えられそうにない師匠」を
持つと、いいことづくめなのです。

お二人の紹介をしましょう。

将棋界のレジェンド 羽生先生

羽生先生とは、一度「100冊の本プロジェクト」で
インタビューさせていただいてから
ご縁をいただき、
・本を書かせていただいたり
・講演会を主宰させていただいたり
・読書会に出演していただいたり

等、色々なことをやらせていただいています。

そして羽生先生からは、
これほどすごい人なのに
・他の人へのフラットな接し方
・決して威張ったり自慢したりしない謙虚さ
・博識で実はものすごい読書家
・いつもニコニコされている感情のコントロール
・頭の回転の早さ
・将棋へのあくなき探究心
 過去を捨て去ることへのこだわりのなさ

たくさんのことを学ばせていただいています。
(これだけのことを備えている方は
 本当にすごいです!)

陰陽五行論の師匠

言えないことも多いのですが、
陰陽五行の師匠は、
密教阿闍梨(一番上の位のお坊さん)で

山で修行をされつつも、
30数社のホールティングスを経営する
経営者で他にもたくさんの仕事をされています。

びっくりするくらい大きなお金も
動かしている方です。

色々な方面の超一流の方たちとも
つながっており、
非常にお忙しいのですが、弟子想い。

あんなに忙しいはずなのに
メールをするとかなりレスポンスは早く
心のこもったメールをくださいます。

それで今では、日本中で(世界も含め)
2000人以上の弟子を取られています。

・人を惹きつける魅力が非常に高いこと
・陰陽五行論はじめ、西洋マーケティングや
 コンサルティングなど
 知識の深さと広さがすごいこと
・実は強くない体に鞭打って、
 日々自分の限界を超えるべく挑戦を
 されていること
・経営や人間関係の改善に、陰陽五行論、
 帝王学を活用され、大きな実績を出して
 いらっしゃること

なぜこんなことができるのかが
不思議なくらい、すごい方です。

「越えられない師匠」を持つと…

こんなお二人を師匠にさせて
いただいておりますので、

自分で多少の成果を出しても慢心せず、
「まだまだ全然」と頑張り続けることが
できています。

だから「とてもかなわない存在」
「どうやってその人みたいになるか
 全然分からない」

そうした師匠を持つことをお勧めします。

「あこがれの人はいるけど、弟子は取られていない」
そんな人もご安心ください。

実際に弟子入りしなくても、師匠のように思い
「師匠ならどうするか」と考えて行動していくことで
大きな成長が得られます。

これを私淑(ししゅく)と言います。
私淑とは、尊敬する人に直接には教えが受けられ
なくても、その人を模範として慕い、学ぶことです。

是非、偉大な師匠を設定して、その方に少しでも
近づけるよう、行動していってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました