山の修行の「感・即・動」

ビジネス&マーケティング

感・即・動

「ちんたらやってんじゃねえ!
 すぐに動け!」

昨年、山である修行をした際に教わった言葉、
「感・即・動」

「感動」という言葉には、本来、
2文字の間に「即」という言葉が
入っており、

心が感じ入ったら、即(瞬間的に)
動くものだ
、という教えです。

この教えに感銘を受けたので、
自筆の字を、自分の机の前の壁に
貼っております。

すぐに動くのが正しいワケ

心が感じ入った瞬間こそが、
心が一番熱いとき。
「あとでやろう」と思うと
中々後で同じレベルのエネルギーが
出づらいもの。

それならば、
「これだ!」と思った瞬間に動く
という習慣を身につけたほうが
モノゴトがうまくいきやすいです。

また、頭であれこれ考えなくても
邪念や損得勘定なしに思いついたことは
結構スムーズに進むもの。

逆に考え込んでしまうと、
(行動するために考えたはずなのに)
行動できないという悪循環に
陥ってしまいます。

だったら凡人は、つべこべ言わず
心が動いたときに、
体も動かしてしまえばよいのです

思ったならすぐ動く

思ったらすぐ動き、
行動量を増やしていく。

それによって、現実から結果という
フィードバックを得られるので
また打ち手を考えることができます。

その循環を速く回せば回すほど
変化の激しい時代でも
成果・結果を叩き出すことができます。

例えば、今日家の掃除をしていて、
「この台所に不要なものがある。
 嫌だな。。。」

と感じたのですぐに、ごみ袋に
ごみを捨てはじめ、
その後、気になったシンクや
魚焼き器を洗い。。。とやっていたら
20-30分くらいできれいに
片付きました。

皆さんも、思ったら即、行動!
「感・即・動!」を心掛けて
みてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました