陰陽師の師範状をもらいました!

陰陽五行論

陰陽師の師範代に

本日2月の最終日の28日に
とうとう陰陽師の師範状を
いただきました。

私の学びの開講が、2013年12月ですので
(実際の入門は、2014年4月ですが)
7年満願!ということになります。

7年満願!

陰陽五行論では、3や7という数字を
大事にしています。

7年の7は、宇宙の気を表し、
天体だと、木火土金水の五行の惑星
(当時肉眼で観測できた五つの惑星)に、
太陽(日)と月を加えて7つ。

この7つで宇宙の気が1周
回るため、7年を1つの節目とする
考え方があるのです。

したがって、学びも「7年」が
1つの節目になります。

豊かな学びの7年間

この7年で私もずいぶん
変わったと思います。

大きな人生の変化があっても
それほど動じることなく
受け入れることが
できるようになったり、

もちろん、まだまだ修行中ですが、
7年前、陰陽五行論を
知らなかった頃と比べると、

段違いに人生の捉え方が
変わってきました。

思わぬご縁、人脈ができたり、
今までにないような
チャンスをいただいたり、

ものすごい経営者の方から
経営上の相談を受けたり…

プライベートでも離婚したりと
色々アップダウンはありましたが、
心を平穏に保てているのも
陰陽五行論の物事の捉え方、
解釈の仕方を知ったおかげですし

他の方にも、元気になっていただける
アドバイスが少しずつ
できるようになってきました。

弟子を取りなさい、人を救いなさい

免状をいただくにあたっての
先生のお言葉は、

「もうあなたたちは師範代なのだから
 弟子を取りなさい。
 そして人を救いなさい」
でした。

この学問を知識だけにとどまらず
活用すると、本当にたくさんの人の
お役に立つことができます。

これから活動していく上で、
本当に身の引き締まる思いです!

先生、そして関係各位の皆様、
本当にありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました