10倍売れる!文章術とは?

ビジネス&マーケティング

10倍売れる!コピーライティング

売上をアップさせるための
文章(コピー)の書き方には
誰でもできる
明快なルールがある!

それを教えてくれる

本日は、課題図書の
「10倍売れるWeb
 コピーライティング」の
読書会をやりました。

コピーライティングの
基本がコンパクトに
まとまっている名著。

「コピーなんて書いたこと
 ないけど、最初はどんな本で
 勉強すればいい?」

という人には真っ先に
お勧めしたい本です。

4つのパートをこの順に組み合わせるだけ

この本では、
売れる文章の構成を、
次の4つのパートとし、
この順番で並べなさいと言っています。

1)ターゲットの目を引くキャッチコピー
2)文章の内容に引き込み、
 信じて欲しくなってもらう、ボディコピー
3)今すぐ買いたくさせる、
 クロージングコピー
4)最後に背中をもう一押しする、追伸

そしてこれら4つのパートを
書くのに必要な材料を挙げ、
それらの集め方を解説し、
最後に具体的な書き方を
分かりやすく紹介してくれます。

熟練ライターも学べる本

今日の参加者には、
長くコピーライティングを学び、
すでに仕事にしていたり、
自分の仕事に活用していたり
する人もたくさんいました。

そんな参加者も口々に
「改めて見直すと、まだ自分の
 文章には漏れがある」
「昔、知識がなくて一度読んだ時と、
 今とでは入り方が全然ちがう」
「久々に読むと、
 無茶苦茶勉強になって
 面白い」

とおっしゃいました。

コピーライティングのレベルが
以前からも大きく上がっているから
感じ方が変わるのでしょうね。

「コピーってなんだ?」
という立ち位置から、

「この文章の真意は?」
「自分の経験からもその通り!」

と裏付けを取りながら
読めるようになったということ。

基礎的な本ではありますが、
すでに何度もコピーを書いてきた、
講師の目から見ても

学べることがたくさんありました。
何度読み直してもそのたび発見がある本、というのが
名著の条件の1つですが、
本当にその通りの本だと
全員で納得した次第。

コピーライティングに興味がある方、
復習してみたい方には
本当にお勧めです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました