エニアグラム タイプ3はキラキラ頑張り屋さん

エニアグラム

エニアグラムを早く習得するコツ

エニアグラムの各タイプの、
少し詳しい話をしていこうと思います。

エニアグラムを早く習得するには、
タイプごとに身近な人を当てはめて
特徴を覚えることです。

タイプごとにこうした特徴を
つかんでおけば、
いざそのタイプの人に対するときに

どんな風なコミュニケーションを
取れればよいかが分かります。

タイプ1-9にそれぞれ
一人ずつ割り当てることになるので
全部で9人ですね。

「あ、この人はタイプ3」
「彼はタイプ8」

など全タイプでやっておくと、
習得が早いと思います。

タイプ3はキラキラ頑張り屋さん

ブログなので
完全に一人ではなくて、
ちょっと混ぜてしまいますが、

私の友人で典型的なタイプ3の
女性が数名います。

彼女たちの共通点は、

・フェイスブックなどのSNSで
 キラキラしていて
 自分の見せ方が上手い

・どうやったら自分が
 輝いて見えるかをすごく研究し
 そのために努力しまくる

・すごく美人

・自分をめちゃくちゃ追い込む
 無茶なスケジュールも
 どんとこい!

・イベントがずーっと続いても
 ひたすら仕事をやり続ける
 (そして成果を出す)

・お金には困らない
 というか困っているところは見せない
 
などなど。

心の中では結構弱音を・・・

一方で

・心の中は不安でいっぱい
 スケジュールが空いてしまうのが怖い

・結果を出せなかったら
 価値がないと思っている

・怠けている人(追い込んでいない人)を
 見ると、「何なの?」
 「こうやれば成功できるのに、
  なぜやらないの?」と思ってしまう。

・基本、男性に頼りたくない
 (結婚はしたいけど、仕事を捨てる
  くらいなら、いらない)

こうしたタイプの人は往々にして
「なぜこんなに頑張っちゃうんだろう?」
「もう少し休んでもいいよね・・・」

と思いながらなかなか休みません。

周りが「大丈夫」と言っても、
追い立てられるように行動してしまいます。

周りに助けを求めるのは
中々難しいのです。

あなたの周りにも、
こうした人はいらっしゃいませんか?

なぜそうなっているのか。
そして、どうしたらもっと楽に生きられ、
成長できるか。

タイプ3については、
またお話ししたいと思います。

単にタイプを分けるだけではなく、
進むべき方向性や改善すべきポイントを
教えてくれるのがエニアグラムです。

他のタイプについても
別途お伝えしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました