エッジの効いた痛風鍋を食べてみた

日常や趣味等

痛風鍋って何??痛風になるの??

先日、池袋にある「痛風屋」さんで
「痛風鍋セット」をいただいてきました。

(1回食べてみたかったのです。)

痛風屋

この、ヘルシー食が
花開く時代との逆行性。
背徳感。

健康に良いわけがありません!

「痛風鍋」とは・・・・

<<お店のホームページより>>
まず、痛風とは尿酸が体の中に溜まり、
激しい関節痛を伴う病気です。

そんな痛風の原因の一つとなるのが
旨味成分たっぷりの『プリン体』

痛風鍋は豆腐やネギなどの
従来の鍋具材の上に、

痛風の原因となるプリン体を多く含む
牡蠣、あん肝、白子、赤海老などを
たっぷりと使用した当店自慢の痛風鍋。

特製味噌とあん肝をペーストにした
自家製味噌出汁で濃厚さが抜群です。

---------

読んでいるだけで関節がシクシクと
痛くなってきます。(^^;

具体的に、何が出てくるの??

何が食べられるのか?
お品書きを見てみましょう。

【痛風鍋コース】
プリン体たっぷりの痛風まっしぐら!

・あん肝ぽん酢
・本日のサラダ
・生牡蠣1種と刺身2種盛り合わせ
・古白鶏のレバー 低温調理
・痛風鍋 ~特製味噌で~
・焼き牡蠣2種盛り合わせ

・雑炊セット
・本日のデザート

プリン体が
これでもか、これでもかと
押し寄せてきます。

お味の方は・・・??

最初はすごくおいしかったです。

濃厚なあん肝から始まり、
生ガキとお刺身、、、、レバー、、、

美味過ぎる!!

そして、メインの鍋。。。。。

で完全にペースダウン。
スピードがガクッと落ちました。。。

あかん・・・・
濃い・・

味は濃厚で確かに美味しいのですが、
全く入っていきません。。。

やたら喉が渇き、疲れを覚えます。

最後の方はぐったりしていて
あまり記憶がありません。(^^;;;

エッジの効いた痛風鍋

マーケティング的には
これは大有りです!

エッジが効いていて、
差別化もバッチリ。
話題にもなる!

こうした体験をしてみるのも
すごく楽しかったです。

ただし、・・・
ちょっと胃がもたれ過ぎて
次の日はおにぎり1個だけでした。

興味のある方、
是非予約していってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました